フランス

【2019年最新】パリ北駅の治安は本当に悪いのか? リアルをお伝えします!

【空港からのアクセスも◎】パリ北駅の治安は本当に悪いのか? リアルをお伝えします!皆さん、ボンジュール!!

先日フランス・パリへ滞在した際にパリ北駅前のホテルを利用しました。
しかしホテルを利用するに際して調べていると『パリ北駅 治安』『パリ北駅 治安悪い』等々パリ北駅周辺の治安を心配する検索ワードが多く見られました。

そこで今回”パリ北駅の治安は本当に悪いのか?という疑問に対して、実際にパリ駅構内及びパリ駅周辺をフランス滞在中の6日間を利用して調査してみました。



パリ北駅とは?

リ北駅(Paris Gare du Nordは、パリ市10区にあるパリの主要ターミナル駅の一つである。国際列車、フランス国鉄、RER、メトロ等様々な路線や列車が入っています。

パリ東駅、リヨン駅、モンパルナス駅等パリ市内には主要駅がいくつかありますが、こちらの駅はヨーロッパでもっとも利用される駅の1つとなっています。

▼パリ北駅の外観 パリ北駅の外観 芸術の国という事もあり、駅前や駅構内には様々な美術品がありました。

▼駅正面にあるオブジェパリ北駅正面にあるオブジェ


CDGからのRER B線を使う際にパリ北駅を利用

日本人の方がパリ北駅(GARD DU NORD)を利用するのが多いのは、シャルルドゴール国際空港からRER B戦を利用してパリ市内へ移動するタイミングです。

RER B線はシャルルドゴール空港~パリ市内を約30分で結ぶ最速で移動できる手段です。(バスだと約1時間程度はかかる。)

またRER B線は各駅と快速がありますが、快速電車を利用した場合はこちらのGARE DU NORDが最初の停車駅となります。

▼RER B線のホーム RER B線のホーム  ▼RER B線の車内RER B線の車内

 その他にもパリの主要駅の1つということで、イギリス、ドイツ、オランダ等からの列車もこちらに到着します。

▼再開を喜ぶ人たちもパリ北駅構内の様子

パリ北駅構内の時刻表



パリ北駅構内の施設を紹介

こちらではパリ北駅構内にある旅行者が利用しそうな施設を紹介します。

ツーリストオフィス

旅行者向けのツーリストオフィスです。こちらのスタッフは英語が流暢でありコミュニケーションもスムーズにできました。

▼ツーリストオフィスパリ北駅構内にあるツーリストオフィス

チケットオフィス

チケットオフィスです。英語表記もありチケットはスムーズに購入することができました。

パリ北駅構内にあるチケットオフィス パリ北駅構内にあるチケットオフィス(2)

スーパー、売店

腹ごしらえに欠かせない食料やドリンクを入手するために欠かせないスーパーマーケットや売店も構内に多くありました。

▼FIVE GUYS
パリ北駅構内にあるFIVE GUYS
▼カルフールパリ北駅構内にあるカルフールシティ
▼RELAY!
パリ北駅構内にあるRELAY!
▼monop
パリ北駅構内にあるmonop'



レストラン、カフェ

パリ北駅構内にはテイクアウト専用のお店やレストラン、カフェ等も多くありました。

まずは日本では高級なパン屋として有名な”PAUL”がホームのすぐそばにテイクアウト専用のお店を出店していました。

▼PAULパリ北駅構内にある日本での有名なパン屋さん"PAUL" フランスらしくマカロンもテイクアウトできるお店もあります。

▼マカロン屋さんフランスらしくパリ北駅構内ではマカロンも買うことができます。 こちらの店に売られていたサンドイッチはかなり人気のようでした。

▼BARA人気のサンドイッチ屋さんその他に”L’ETOILE DU NORD”という本格的なレストランも構内にはありました。
値段は他のお店と比べてやや高めです!

▼”L’ETOILE DU NORD”パリ北駅構内にある”L'ETOILE DU NORD" パリ北駅構内にはスターバックスコーヒーもあり朝8時から夜遅くまで営業しています。

▼スターバックスコーヒーパリ北駅構内にあるスターバックスコーヒー

パリ北駅構内の治安は?

パリ北駅をフランス滞在中の6日間毎日利用しましたが、構内で治安の悪さを感じることはありませんでした。
パリ北駅は近年頻繁に改装されているらしく全体的に明るい雰囲気です。

強いて挙げるとすれば、治安が悪いといわれるのはこのような事が理由でしょうか。

●RER線やメトロのプラットホームが薄暗い

●パリ北駅にも停車するRER B線各駅停車車内の治安が悪いことが派生してパリ北駅が治安が悪いということになってしまった。

▼パリ北駅構内パリ北駅構内の様子 パリ北駅構内の様子(2)▼メトロのホームは薄暗いメトロのホームは薄暗い


パリ北駅周辺の施設を紹介

続いて駅構内を出て、パリ北駅の周辺施設をお伝えします。

パリ北駅周辺はホテルやレストラン、スーパーマーケットも豊富にあり滞在するには困ることはありませんでした。

安宿

パリ北駅周辺には多くのゲストハウスやチェーンのエコノミーホテルが多くありました。

▼ibisグループのホテルパリ北駅前にあるibisグループのホテル▼ゲストハウスパリ北駅前にあるゲストハウス ST CHRISTOPHER'S INNSドミトリーが1泊21.30ユーロとホテルにしては格安で泊まることができますね。

▼ドミトリー 1泊21.30ユーロ~パリ北駅前にあるゲストハウス ST CHRISTOPHER'S INNSは1泊21.5ユーロと格安

レストラン

パリ北駅周辺には飲食店も多くあります。

フランスらしいおしゃれなオープンテラスのあるレストラン、マクドナルドやバーガーキング等のファーストフード店、移民が経営しているであろう中華料理屋、インド料理屋、トルコ料理屋等様々なジャンルのレストランがあります。

レストランの数もかなりありますので、食べる場所に困ることはなさそうです。

▼オープンテラスのレストランパリ北駅前にあるオープンテラスのレストラン ▼激安パキスタン&インドレストランパリ北駅前には激安のパキスタンレストランもあります。▼バーガーキングもあります。パリ北駅前にはバーガーキングもありました。

スーパーマーケット

パリ北駅周辺にはスーパーマーケットも3~4店舗ありました。(先ほど紹介したエキナカのスーパーを除く。)

その中でも筆者は日本でも有名なカルフール系のスーパーである”Carrefoor city”をよく利用していました。

▼パリ北駅側にあるカルフールシティパリ北駅側にあるカルフールシティ 店内には野菜、果物類のみならず総菜類も豊富に取扱いがあり、ご飯代を節約したい日にはこちらのスーパーにお世話になりました。

▼店内には総菜類も豊富です。カルフール店内には総菜類も豊富です。 ▼その他にも個人店?らしきスーパーもあります。パリ北駅周辺には個人店?らしきグロセリーも多くあります。



パリ北駅周辺の治安

▼パリ北駅前の交差点の様子パリ北駅前の交差点の様子筆者は宿をパリ北駅の目の前に取ったため、毎日周辺を散策しましたが治安が悪いとは感じることはありませんでした。

しかし治安が悪いと捉えられてしまう面が下記のように何点か見られました。

●アフリカ系の黒人が多い。
●ホームレスが駅前に数人いる。
●マリファナらしき匂いがした。
●雰囲気がドンヨリしている。

特に1つ目に挙げた件に関して、日本に住んでいるとアフリカ系の黒人の方と接する機会が少なく慣れていないため、”黒人=怖い人”という偏見を持った人が治安が悪いという情報を拡散した可能性は十分にあると考えられます。

▼駅前にタムロしている人たちパリ北駅前でタムロしている人たち パリ北駅前でタムロしている人たち(2)

筆者おススメのレストランを紹介

パリ北駅周辺には様々なレストランを紹介しましたが、その中でも筆者のおススメがこちらの”CHEZ CASIMIR”というビストロです。

まさにパリの大衆食堂的な感じで、気軽に入ることができました。

▼CHEZ CASIMIRの外観CHEZ CASIMIRの外観▼牛ホホ肉CHEZ CASIMIRの牛ホホ肉


最後に

エッフェル塔
皆さんいかがでしたでしょうか。

冒頭でも述べたようにパリ北駅と検索すると”治安が悪い”というワードが上がってきますので、筆者も渡航前はかなり心配していました。
しかし実際行ってみると治安の悪さを感じることもなく、寧ろ多くの利点がありました。

【パリ北駅の利点】
●空港(CDG)からのアクセスが抜群
●主要観光地へのアクセスが便利
●安宿が多い
●おいしいレストランが多い

筆者はまたパリに滞在する機会があればこの周辺に宿をとっても良いと感じています。これからの時期卒業旅行等でフランスに行かれる方も多いと思いますので、参考になれば幸いです。

ご覧頂きありがとうございました。



こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。