フランス

【トートバックは争奪戦】パリ ルイヴィトン美術館 土産 限定グッズを紹介

【トートバックは争奪戦】パリ ルイヴィトン美術館 土産 限定グッズを紹介フランス・パリにあるルイヴィトン財団美術館には様々なジャンルの現代アートが展示されており、多くの観光客が訪れる人気スポットとなっています。

また最近は美術館内のストアで販売されているグッズが巷で人気になっており、商品によってはプレミア価格がつくものもあるとか。

今回はそんなストアで売られている”美術館限定グッズ”を紹介します。



ルイヴィトン美術館とは?

ルイ・ヴィトン財団美術館(正式名称:FONDATION LOUIS VUITTON)は現代アートの素晴しさを世の中へ広める事をコンセプトに2014年11月に設立されました。

美術館内では現代アートを中心にルイ・ヴィトン財団が所蔵する希少な作品やLVMHグループのCEOであるベルナール・アルノー個人が所有しているコレクションが展示されています。

▼美術館の外観は圧巻です!ルイ・ヴィトン財団美術館(正式名称:FONDATION LOUIS VUITTON)の外観



【基本情報】

●名称:FONDATION LOUIS VUITTON

●住所:8 avenue du Mahatma Gandhi 75116 Paris

●アクセス:
・メトロ:レ・サブロン(Les Sablons)駅より徒歩10分
・RER:C線 アベニュー・フォッシュ駅(Avenue Foch)駅下車

●営業時間:
・月/水~金:11:00~21:00
・土日:10:00~20:00
※季節により営業時間が変更となる可能性がありますので、公式HPでの確認を推奨します。

●休館日:火曜日

●電話番号:+33(0)1 40 69 96 00

●公式HP:https://www.fondationlouisvuitton.fr/

作品

少しではありますが美術館内に展示されている作品を紹介します。

▼ピカソ ”ゲルニカ”のレプリカ?ピカソ "ゲルニカ”のレプリカ?▼日本の和室も展示ありフォンダシオン ルイ・ヴィトンには日本の和室も展示もあり



チケット情報

入館料は16ユーロです。(19年10月現在)
チケットの購入方法は”美術館で当日購入“もしくは”オンラインサイトでの事前購入“の2パターンです。

土日の場合、事前購入していない客の列で1時間近く待つこともあるようですので、スムーズに入場されたい方はオンラインでの事前購入をしたほうが良いと思います。

筆者は平日の昼に訪問しましたが、セキュリティチェック~チケット完了まで20分程度要しました。

【入場までの流れ】
①セキュリティチェック
②チケット購入
③美術館へ入場

チケット購入時は身分証明書の提示が必要となります。




▼セキュリティチェックを待ちます。ルイ・ヴィトン美術館のセキュリティチェックの様子▼セキュリティ通過後、チケット購入セキュリティチェックを通過後、チケット購入します。▼入場チケット(16ユーロ)ルイ・ヴィトン美術館の入館料は16ユーロです。



ストアを紹介

美術館に入場すると、1階には様々なグッズが売られているストアがあります。

こちらのストアではルイ・ヴィトン美術館限定グッズや美術館に展示してある作品にまつわる書籍等も販売しています。

ルイ・ヴィトン美術館 1階にあるストア ストア内は白を基調とした非常に明るい雰囲気となっています。ルイ・ヴィトン美術館 1階にあるストア内部の様子



限定グッズを紹介

ここからはストアに売られているルイ・ヴィトン美術館限定グッズを紹介します。

トートバック

まずは大人気のトートバックです。

こちらのトートバックは以前は36ユーロだったようですが、少し値上がりしていました。それでもルイ・ヴィトンのバックが42ユーロで手に入るとは非常にお得に感じます。

トートバック(各色):42ユーロ

トートバックについては下のほうで別途特集しておりますので、そちらをご覧ください。

ルイ・ヴィトン美術館限定のトートバック

 

 

ポーチ

続いて紹介するのがポーチです。

こちらのポーチの素材はコットン生地の上からPVCのカバーが重ねられています。
またサイズは縦12.5cm、横20cmです。

カラーは”ダークグレー” “キャメル” “シルバー” “ホワイト” “ドット柄“の計5種類です。
店員さんに聞いたところ、1番人気なのは“キャメル”だそうです。

ポーチ(各色):15ユーロ

▼5種類展開ルイ・ヴィトン美術館限定のポーチは全部で5種類筆者もお土産用として1つ購入しました。
内部はコットンです。収納力はイマイチでそこまで多くのモノは入りません。

▼開封時の様子ルイ・ヴィトン美術館限定のポーチ内部の様子▼ポーチ裏面ルイ・ヴィトン美術館限定のポーチ内部の裏面



ハンドミラー

こちらのハンドミラーもお値打ちな価格でお土産として人気です。

ハンドミラー:8ユーロ

ルイ・ヴィトン美術館限定のハンドミラー

扇子

扇子も売られていました。

ホワイト地にさりげなくドット柄が入ったシンプルでスタイリッシュなデザインで万人受けしそうですね。

日本人で買う人はあまりいませんが、欧米人の間では人気の商品だそうです。

扇子:19ユーロ

ルイ・ヴィトン美術館限定の扇子は欧米人に人気のグッズです。




折り畳み傘

筆者が美術館を訪問した際には残念ながら売り切れでしたが、こちらの折り畳み傘も人気だそうです。

折り畳み傘:50ユーロ

 

ルイ・ヴィトン美術館限定の折り畳み傘

その他

その他にも様々な限定グッズが販売されていました。

グラフィックTシャツ:39ユーロ

ルイ・ヴィトン美術館限定のポーチ内部のグラフィックTシャツ ルイ・ヴィトン美術館限定のストアには様々な商品が販売されています。

【その他商品の価格】
・鉛筆:2ユーロ
・ペン(木箱付):42ユーロ
・USBメモリ(16GB):25ユーロ
・トランプセット:42ユーロ
・キーホルダー:19ユーロ
・ヘアブラシ:18.50ユーロ
・グラスストロー:18.50ユーロ
・タンブラー:26ユーロ

ちなみに数あるグッズの中で最も安い商品は鉛筆(2ユーロ)でした。



トートバックは争奪戦!!

様々な商品を紹介してきましたが、その中でも”キャンバストートバック“は超人気です。

色は”ホワイト“と”グレー“の2色展開ですが、特に”ホワイト“が人気です。

トートバック(各色):42ユーロ

▼White Canvas Tote Bagルイ・ヴィトン美術館ストア限定のホワイトキャンバストートバック生地のコットンの強度はかなり強いです。

内部にはポケットはありません。

▼トートバック内部の様子ホワイトキャンバストートバックの中の様子▼Grey Canvas Tote Bagルイ・ヴィトン美術館ストア限定のグレイキャンバストートバック人気のヴィトンのバッグが42ユーロと格安という事で日本のフリマサイトでも多く出品されています。メルカリやヤフオクでは大体8,000~9,000円台で売られています。

筆者が訪問した際にも日本人の転売ヤーらしき人が、白のトートバックを店頭に並んでいる分全てを買い占めていきました。
少し遅ければ筆者の分も取られるところだったので、ギリギリセーフでした。

トートバックは日本のフリマサイトで高値で取引されている

人気のトートバックは転売ヤーも狙っている。

お求めの方は美術館に入場して、最初ににストアで購入しましょう!




ショップバックもオシャレ!

商品を購入するともらえるショップバックもシンプルなデザインでオシャレです。

ショップバックもシンプルなデザインでオシャレです。

最後に

皆さん、いかがでしたでしょうか。

今回紹介したルイ・ヴィトン美術館に行かれる機会があれば、是非ストアにも立ち寄ってみて下さい。




こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。