タイ

【日本ブランドが充実】バンコク ”ドンキホーテ” 化粧品・生活用品売場を徹底解説

【日本ブランドが充実】バンコク "ドンキホーテ" 化粧品・生活用品売場を徹底解説バンコクにてショッピングモール”ドンキモールトンロー”にある“ドンドンドンキ”(日本のドンキホーテの東南アジア版)を訪問し、その品揃えの良さに大変驚きました。

今回はそんなドンドンドンキ”の化粧品・生活用品売場を詳しくレポートして行きたいと思います!



バンコク ドンキモールとは


ドンキモールトンロー(DONKI MALL THONGLOR)
は2019年2月にOPENした総合アミューズメントモールです。

日本にあるドン・キホーテの東南アジア版「DON DON DONKI(ドンドンドンキ)」やその他にも、飲食・雑貨・化粧品専門店や、屋内スポーツ施設等々 多くの日本ブランドがテナントが入っているモールです。

【ドンキモールトンロー基本情報】
●営業時間:24時間営業(※店舗により営業時間が異なる)

●公式HP: https://www.donkimallthonglor.com/

●TEL:+66 2 301 0451

●住所:107 Soi Sukhumvit 63, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110 タイ

↓ドンキモールへのアクセスはこちらの記事ご覧ください。

【 まもなくOPEN 2号店最新情報も!】バンコクのドンキ "ドンキモール トンロー"を徹底解説
【 2号店最新情報も!】バンコクのドンキ "ドンキモール トンロー"を徹底解説先日バンコクにてドン・キホーテもあるショッピングモール"ドンキモールトンロー"を訪問しましたので紹介します。 バンコクの駐在員を意...




“ドンドン・ドンキ”とは


上にて紹介したドンキモールにあるメインのお店が「
DON DON DONKI(ドンドンドンキ)」(ドン・キホーテの東南アジア版の名称)です。

ドンドンドンキは2階建てになっており、各フロア別に取り扱い商品が異なります。

【ドンドンドンキ取扱商品】
1F:食料品全般

2F:化粧品・文房具・玩具・衣料品・生活用品等←今回紹介するのがコチラ





2F 化粧品・生活用品 売場を紹介


冒頭でも述べた通りここでは”ドンドンドンキ”の2F 化粧品・生活用品売り場を紹介します。
こちらにはタイでも人気となっているMade in Japanの商品がとにかく多く揃っています。

特に化粧品コーナーはかなり充実しており、雪肌精やちふれ等の特設コーナーもありました。またお得なプライベートブランドも多くあります。

【取扱商品】
・化粧品
・文房具
・玩具(フィギュア等)
・衣類
・スポーツ用品
・キッチン用品
・洗濯用品 等々




化粧品

化粧品コーナーはかなり充実しています。
化粧品コーナーで取扱のあった主なブランドは下記の通りです。

【主な化粧品ブランド】
・雪肌精
・ドクターシーラボ
・REVLON
・MINON
・ちふれ
・DHC
・KATE TOKYO
・LB(エルビー)
・ファシオ 等々

↓の写真のように各ブランドごとのブースが設置されています。

▼羽生弓弦の限定グッズも貰えるかも!
また日本のドラッグストアで売っている大衆ブランドのラインアップも充実しています。

▼カラー染め

ギャッツビー、マンダム等メンズのコスメ商品もあります。常夏のタイでは特にボディーシートはありがたい存在です。

▼メンズコスメも充実   
常夏のタイでは重宝する日焼け止めクリームや紫外線からのダメージもケアしてくれるフェイスパックも多く取り扱いがあります。

▼日焼け止めクリーム▼フェイスマスク
タイは美味しいフルーツを沢山食べることが出来たり、パッタイやカレー等カロリーの高い料理が多いことから”なかったコトに!“はヒットの予感がします。

生活用品

生活用品も日本のドラッグストアと遜色ない水準の品揃えです。

シャンプーやソープ類は”TSUBAKI””いち髪“”牛乳石鹸“”パンテーン“”ラックス“等々の常連メーカーはもちろん、その他日本の”ロフト”や”PLAZA”に置いてあるようなちょっとした高級品も取扱いがありました。

▼シャンプー/ソープ類の棚

▼懐かしの牛乳石鹸も

その他にもキッチン用品、洗濯用品、蚊取り線香等々タイの生活には欠かせない商品は一通り揃っています。

▼キッチン用品▼洗濯用品
フェイスマスクや歯ブラシ等お買い得なプライベートブランドも多くの品揃えがありました。

【特集】マスクはドンキで買おう!

コロナウイルスの影響でマスクがバンコクの街中から消える中、値段は少し高めですがかなりの量が入荷されていました。ドン・キホーテに行けば今のところ確実に買うことが出来そうです

店員にマスクの入荷頻度を確認したところ、ここ数日は毎日入荷されてきているとの事でした。入荷時間は11時~13時頃だそうです。

【新型コロナウイルス最新情報】タイ バンコク ついにマスクを買えるお店を発見!! Snow Manの公演は開催?
【新型コロナウイルス最新情報】タイ バンコク ついにマスクを買えるお店を発見!! Snow Manの公演は開催? 現在、タイ・バンコクでは"新型コロナウイルスによる肺炎の影響が著しく出ており、マスクが売切れで手に入らない。"という状況が続いており...

▼人気のピタマスクは199バーツ

 

▼三次元マスクも多くの入荷があります。

しかし残念ながら数量制限があり、おひとり様2袋までとなっています。



玩具・文房具

玩具・文房具類はタイでも人気の“ジャパン・カルチャー”を意識しての品揃えです。

▼ドンペン君グッズもタイでも”クールジャパン”の普及活動が功を奏しているようで、コスプレ好きのオタクが多い様です。筆者もバンコクの街中でコスプレしてる若者を何人か見かけました。そんなこともあり↓の写真のようにコスプレグッズはかなり多く揃っています。

▼コスプレの棚 ▼パーティグッズも豊富▼フィギュア類もあります。  またペンやノート等の文房具の取扱もあり、”フリクション“は特に多くありました。

▼文房具コーナー

その他

ここまで紹介した以外にも”筋トレグッズ“”ペットフード“”衣類“等々様々な商品が販売されています。

▼筋トレグッズ▼キャラクター靴下▼ペットフード



タイで必須のコスメはどれ? おススメアプリを紹介!

タイは1年を通して熱く、紫外線からのケアも欠かせない国ですよね!
そして今回紹介したドンドンドンキでも多くの種類のコスメがあり大変嬉しいのですが、逆に多くあり過ぎてどれを選べばよいか迷っちゃうという方もいらっしゃるかと思います!

そんな時におススメなのが、”LIPS”というアプリです。


こちらのアプリは、コスメの口コミアプリなのですが、無料にもかかわらず日本・韓国・外資系のコスメに関する非常に有益な情報が載っています。筆者もトレンドを把握するためにランキング機能は大変重宝しています。

▼ジャンル別のランキング機能

また各コスメ毎のレビュー機能も大変役立ちます。本当にこのコスメ効果あるのかな?と購入に迷っている時や、海外製の化粧品を買った際に何が書いてあるかわからない時にもこちらのレビューを見ると実際に利用した人が説明してくれているので安心です!!

▼製品別レビューを見ることができます。

ドンキモールでどのコスメを買うか迷ってしまった際には、是非ともダウンロードしてからショッピングに向かってみてください!

↓↓↓

LIPSをダウンロード

最後に

今回紹介したバンコクの“ドンドンドンキ”(日本のドンキホーテの東南アジア版)の化粧品・生活用品売り場は品揃えが日本のドラッグストアやホームセンター並みであり大変充実していました。

もしタイへ旅行や駐在で行くことがなり、日本のあの商品が欲しい!!というような状況になった時にはこちらへ行けばほとんど物は手に入れられそうですね!



こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。