タイ

【 2号店最新情報も!】バンコクのドンキ “ドンキモール トンロー”を徹底解説

先日バンコクにてドン・キホーテもあるショッピングモール”ドンキモールトンロー“を訪問しましたので紹介します。

バンコクの駐在員を意識してなのか、ドンキモールの中は様々な日系のお店が出店して充実していました!!



バンコク ドンキモールとは


ドンキモールトンロー(DONKI MALL THONGLOR)は2019年2月にOPENした総合アミューズメントモールです。

日本にあるドン・キホーテの東南アジア版「DON DON DONKI(ドンドンドンキ)」やその他にも、飲食・雑貨・化粧品専門店や、屋内スポーツ施設等々 多くの日本ブランドがテナントが入っているモールです。

【ドンキモールトンロー基本情報】
●営業時間:24時間営業(※店舗により営業時間が異なる)

●公式HP: https://www.donkimallthonglor.com/

●TEL:+66 2 301 0451

●住所:107 Soi Sukhumvit 63, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110 タイ




行き方

“ドンキモール トンロー”への一般的な行き方は下記の2種類です。

(1)徒歩(トンロー駅もしくはエカマイ駅より)
(2)シャトルバスを利用

エカマイ駅からの徒歩での行き方

まずはBTSの駅から歩いていく場合の方法をお伝えします。トンロー駅からもアクセス可能ですが、エカマイ駅から行くほうが道順もシンプルで分かりやすいのでおススメです。所要時間は15~20分程度です。

▼BTS エカマイ駅まずは”Exit①“へと向かいます。Exit①から出たら、スクンビット63をひたすら真っすぐに北上します。
ドンキモールへ向かうスクンビット63の途中には”MK Gold レストラン”や”MIYAZAKI”という鉄板焼き屋さんもあります。ショッピングセンター”BIG C”が見えたらもう少しで到着です。
最後に”ソイ エカマイ5との交差点で左に曲がるとすぐにドンキ・モールへ到着です。↓もし迷ってしまった方はGoodle Mapをお使いください。





ドンキモール トンロー シャトルバス

2つ目の方法として無料シャトルバスで向かう方法があります。シャトルバスは09:00~21:00の間”ドンキモールトンロー“とBTSエカマイ駅近くにある”シビックホライズン“を結んでいます。

▼無料シャトルバスの案内↓は無料シャトルバスのルートです。シャトルバスの停車地はドンキモールとシビックホライズンのみですが、途中でBTSエカマイ駅やトンロー駅を通過するルートとなっており、駅前で途中下車する事も可能です。

▼シャトルバスルート
▼シャトルバスルートの位置をチェックできるサイトもあります。




ドンキモール・フロアマップ

ドンキモールは5階建てで、各階のフロアマップは下にある通りです。


各フロアの往来はエスカレーターもしくはエレベーターを利用する事となります。

ドンドンドンキ

ここではドンキモールのメインとも言える「DON DON DONKI(ドンドンドンキ)」(ドン・キホーテの東南アジア版の名称)を紹介します。

ドンドンドンキは2階建てになっており、各フロア別に取り扱い商品が異なります。

【ドンドンドンキ取扱い商品】
1F:食料品全般

2F:化粧品、文房具、玩具、衣料品、生活用品等

ドンドンドンキの店内は品揃えが多すぎて、別の記事にて紹介していますので併せてご覧ください。

【品揃えが凄い!】バンコク "ドンキホーテ"食料品売場を徹底解説
【品揃えが凄い!】バンコク "ドンキホーテ"食料品売場を徹底解説先日バンコクにてショッピングモール"ドンキモールトンロー"を訪問しましたが、その中にある"ドンドンドンキ"の食料品売場の充実度には大変驚...
【日本ブランドが充実】バンコク "ドンキホーテ" 化粧品・生活用品売場を徹底解説
【日本ブランドが充実】バンコク "ドンキホーテ" 化粧品・生活用品売場を徹底解説バンコクにてショッピングモール"ドンキモールトンロー"にある"ドンドンドンキ"(日本のドンキホーテの東南アジア版)を訪問し、その品揃えの...

1F 食料品全般

1Fでは食料品全般が販売されています。
品揃えは素晴らしく”日本のスーパーマーケットを凌駕している”と言えます。
最近、日本の都市部に乱立している小型スーパーの品揃えを確実に上回っています。
且つ値段もそこまで高くはなく良心的と言える水準です。

【取扱商品】
・弁当等の惣菜
・鮮魚
・肉
・野菜・果物
・調味料
・お菓子
・お米 等々

▼弁当も美味しそうでした!▼松坂牛、佐賀牛等ブランド牛の取扱も▼酒類も品揃え◎です。




2F 化粧品・生活用品等

2Fには食料品以外の商品が幅広く販売されています。
こちらにはタイでの人気となっている”日本ブランド”を意識してか、Made in Japanの商品が多くあります。

特に化粧品コーナーはかなり充実しており、雪肌精やちふれ等の特設コーナーもありました。またプライベートブランドも多くあり、それらの値段はお買い得です。

【取扱商品】
・化粧品
・文房具
・玩具(フィギュア等)
・衣類
・スポーツ用品
・キッチン用品
・洗濯用品 等々

▼化粧品コーナー▼タイにもオタクはいるようです!▼コロナウイルスでマスクは爆売れ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料/ネコポス】【毎日 5万箱限定】【月〜金曜販売】マスク 在庫あり 4月…
価格:2838円(税込、送料無料) (2020/4/7時点)

楽天で購入

 

 

 

【新型コロナウイルス・新型肺炎】タイ・バンコクの現状をレポート|状況は深刻か。
【新型コロナウイルス・新型肺炎】タイ・バンコクの現状をレポート|状況は深刻か。現在、タイ・バンコクに来ておりますが、こちらでも新型コロナウイルスによる肺炎の影響が著しく出ていると言えますので、現状をお伝えします。 ...
【新型コロナウイルス最新情報】タイ バンコク ついにマスクを買えるお店を発見!! Snow Manの公演は開催?
【新型コロナウイルス最新情報】タイ バンコク ついにマスクを買えるお店を発見!! Snow Manの公演は開催? 現在、タイ・バンコクでは"新型コロナウイルスによる肺炎の影響が著しく出ており、マスクが売切れで手に入らない。"という状況が続いており...

ドン・キホーテ以外のテナントを紹介

1F|フードコートやコーヒー店、花屋も

1Fにはフードコート”リトルダイニングトンロー”があります。↓の写真奥に見えるキャッシャーでカードにお金をチャージしてもらい、それで好きなものを各店舗で購入する形となります。

▼リトルダイニングトンローの入口▼フードコートの座席数は結構多いです。スムージー、アイス、鯛焼き等のスイーツのお店や海鮮丼まで様々なジャンルのお店がフードコート内にありました。 その他にも小腹が空いたときに食べる焼き芋等のおやつが売っているお店やwiifiやコンセントがついてノマドワーカーも重宝する”三本珈琲店”、そしてフラワーショップも出店しています。 ATMも1階に設置されています。

2F|ツルハドラッグやダイソーも

2階には大手ドラッグストアの”ツルハドラック“や100円ショップの”ダイソー“がゴルフグッズを取り扱う”ゴルフパートナー“等が出店しています。 タイはゴルフのプレー代金が安く、駐在員は必ずと言ってもよいほどゴルフをしているくらいですので、ゴルフパートナーの存在はありがたいものですね!またその他には味噌の大手メーカーである”マルコメ”のアンテナショップメガネ店もありました。マルコメでは試飲もできるようですので、日本の味噌汁の味が恋しくなった時には行ってみると良いかもしれません。2Fには日系の各種フリーペーパーも多く設置されています。



3F~4F|日本食レストランが豊富

3~4階は日本レストランが多く出店しています。鉄板焼きやお好み焼き、ラーメン、とんかつ等の専門店が多くあります。

また4階には日本でもおなじみのカラオケ店”まねきねこ”も出店しています。

▼和定食▼日本洋食▼とんかつ▼お好み焼き▼しゃぶしゃぶ▼まねきねこ▼まねきねこの料金表



5F |室内スポーツ施設がOPEN!!

5階には日本のスポッチャ的な室内スポーツ施設”D-SPORTS STADIUM”等があります。バンコクではこのような室内スポーツ施設はまだあまりなく貴重な存在です。

▼様々なスポーツを楽しめます。
▼様々なスポーツを楽しめます。

2号店が間もなくOPEN

ドンドンドンキ タイ2号店」がショッピングモール”THE MARKET BANGKOKに2020年初旬にオープン予定です。最寄駅のチットロム駅からは徒歩圏内であり、スカイウォークで簡単にアクセスできますし、店舗の周辺には伊勢丹やプラチナム・ファッションモールもあり、1号店と比べて利便性は格段にUPします!
OPENが楽しみですね!



【ザ・マーケット・バンコク 基本情報】

●営業時間:10:00 – 22:00
(※ドンドンドンキは24時間営業となる見込)

●公式サイト:https://www.themarketbangkok.com/

●電話番号:+66-2-209-5555

●最寄駅:BTS チットロム駅

●住所:111 Ratchadamri Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok

最後に

ドンキモールトンロー“にはドン・キホーテ(ドンドンドンキ)のみならず、様々な日系のお店が出店しており、バンコクで駐在されている日本人の方にとってはありがたい存在だと思います。

またアクセスの観点から利便性が格段にUPした2号店もまもなくOPENするということで楽しみですね!

もし日本が恋しくなったら行ってみてはいかがでしょうか?




こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。