ハワイ

【特典が超豪華】ハワイ コオリナ マリオット タイムシェア説明会を紹介

【特典が超豪華】ハワイ コオリナ マリオット タイムシェア説明会を紹介
先日ハワイへ旅行した際に、コオリナにある”マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ タイムシェア説明会“に参加しましたので、その際の様子をお伝えします。



ハワイ タイムシェア基本情報

タイムシェアとは?

タイムシェアとは一般的にコンドミニアムスタイルやホテルタイプの部屋を1年を52週に分けて、各オーナーが1週間分の利用権を購入するというものです。

【主な特長】
・タイムシェアは別荘やコンドミニアムを購入するような高額な費用も不要。

・不動産と同様に土地・建物を州政府に登記し権利書が発行され、永代所有が可能。よって相続や譲渡もOK。

・タイムシェアなら年間の維持管理費用を払えば、掃除や修繕等の面倒なメンテナンスの心配や手間がかからない。

・最近では各ブランドが提携する世界各地のリゾートと交換利用することも可能。(ハワイ以外の施設も交換利用が可能。)




マリオット タイムシェアとは?

マリオットグループのタイムシェアは”マリオット・バケーション・クラブ・アジア・パシフィック“というブランドで展開しています。

特長は何と言っても世界中にある“マリオット”というブランドを持った豪華な施設を毎年利用できるという事であり、4,000ヶ所以上のマリオット系列ホテル(JWマリオットやザ・リッツ・カールトン)を予算やバケーションスタイルに応じて利用することが出来ます。



説明会に参加してみた

ここからは筆者が実際に”マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ タイムシェア説明“に参加した際の様子をお伝えいたします。

【申込】参加特典は魅力的!!だけど参加条件に注意!

“マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ タイムシェア説明会”参加のきっかけは数日前に参加したヒルトンバケーションクラブと比較してみたいという事でした。

アラモアナセンターのカウンターで説明会に参加する旨をカウンターの方にへ伝え、参加日時の調整及び申込書への記入を行います。その際に注意事項や説明会参加特典も併せて伝えられます。

▼申込キット今回の説明会の参加特典は↓の3つでした。
超太っ腹ですよね!!

【説明会の参加特典】
(1).レストランでの無料朝食
(2).ビーチ・クラブへ1Dayアクセス
(3).100ドル分のVISAギフト券

ちなみに下記の通り説明会への参加条件がありますので、ご注意ください!

【主な参加条件】
・年齢が35歳以上
・世帯年収750万円以上
・既婚の場合は、夫婦同伴での説明会参加
・直近1年以内に説明会に未参加
・体験宿泊プランに参加していない方や既にオーナーではない方
・マリオット関係者ではない方

【送迎】行き帰りは送迎付き

説明会会場である”マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブへはワイキキからは車で1時間ほどかかりますが、説明会当日はワイキキの”シェラトンプリンスカイウラニ”の前にあるピックアップポイントからシャトルバスに乗って無料で行くことが出来ます。

また説明会後は申込時にあらかじめ決めた時間にマリオットの正面入口に行くとワイキキ行きのバスに乗ることが出来ます。

▼シャトルバス乗場の案内
▼シャトルバス




【到着】ロビーは豪華

“マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ”に到着すると引率の方に連れられて説明会会場の14階へと向かいます。コンドミニアムとはいえ、ロビーの作りは高級ホテルに遜色ないと言えます。

【受付】当日の日程説明等やワンデーパス配布

説明会会場の14階へ到着するとまず当日のスケジュールやリゾート内の概要説明、ワンデーパスの配布(リストバンド)があります。

その後説明が終了したら自由行動となります。

▼14階説明会フロアロビー

基本リゾート内での飲食は有料になりますが、14階の説明会会場にあるドリンクバーに限っては無料です。ビーチやプールで遊んでのどが乾いたら14階に戻ってドリンクを頂くという事でもできそうですね。

▼ドリンクバー

【朝食】ガイドブック掲載の人気店でエッグベネディクトを

上述した説明が終わり、まず筆者は”ロンギーズ“というレストランへ朝食を食べに行きました。こちらの”ロンギーズ”はコオリナ地区では割と有名なレストランらしく、日本のガイドブックにも掲載されています。

▼ロンギーズタイムシェア説明会の特典である無料朝食の基本メニューは
・エッグベネディクト
・エッグフロレンティーン
・バターミルクパンケーキ
の3つですが、追加料金を払えばティラミスパンケーキやミックスベリーパンケーキ等も注文することが出来ます。

筆者は”エッグフロレンティーン”を注文しました。またロンギーズはランチやディナーにて高級ステーキやハワイ産の鮮魚、パスタ、シーフードや活ロブスターなどを食べることもできます。



【リゾート】ワンデーパスで満喫

こちらではワンデーパスで利用する事のできるビーチリゾート内の施設を紹介します。

プール

まずはプールですが、大人用のプール、子供用の浅いプール、静かに過ごす人専用のクワイエット、ウォータースライダー等様々なタイプのものがあります。

▼様々なタイプのプールがある。

ビーチ

マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブにはプライベートビーもあります。沖合のほうは少し波が荒いですが、ビーチサイドはしっかりと整備されており小さな子供たちも海を楽しんでいる姿が見られました。

▼ビーチの様子

ジム

ワンデーパスを使ってジムも利用することが出来ます。フリーウエイト用のマシーンからランニングマシーンまでマシンの品揃えは充実していました。

旅行中はなかなか運動できる機会がありませんし、使ってみるのも良いかもしれません。

▼ジム内の様子

ストア

リゾート内にはお土産やお菓子を買うことのできるストアもあります。またストア内にはスターバックスコーヒーも入っています。

▼ストア内のスターバックス

レストラン

レストランは3つあります。

【レストラン】
・ロンギーズ・コオリナ
・ナイア・プールバー
・ロングボード・バー&グリル

マリオットとして一番おススメなレストランは朝食会場となった”ロンギーズ“で、その他2つレストランはサンドイッチ等の軽食やカクテル等のドリンクが中心だそうです。

したがってコオリナ地区にある別の施設まで足を運んで美味しいものを食べるという選択肢も持っておいたほうが良いと思います。

▼ロングボード・バー&グリル

その他

ここまで紹介してきた以外にも様々なアクティビティに参加できたり、ロッカールーム(シャワー、サウナもある)が利用できたりと至れり尽くせりの体験が出来ます。

▼ロッカールーム

▼様々なアクティビティ

【おススメ】無料バスでアウラニ・ディズニーへ

コオリナ地区には無料の循環バスが回っており、それを利用して同地区にあるアウラニ・ディズニーリゾートやショッピングセンターであるコオリナ・ステーションも行くことが出来ます。

マリオットにはレストランが少ないので、お昼ご飯を食べにコオリナステーションまで行くのもアリかもしれません。

▼無料の循環バス

▼アウラニ・ディズニーリゾート

▼コオリナステーション




【説明会】優秀な営業マンからの説明

時間になると朝受付をしたフロアに戻り、営業の方からタイムシェアの説明を受けることとなります。営業マン毎にパーソナルスペースを持っており、そこで様々な資料や映像を見ながら説明を受ける形となります。

大きく分けると下記のようなことが説明されました。

【主な説明内容】
(1)タイムシェア概要説明
(2)ハワイの不動産事情説明
(3)マリオットのタイムシェアのシステム説明

また各項目を要約すると下記のような説明がありました。

(1)タイムシェア概要
上項”タイムシェアとは?”にて説明したタイムシェアに関する一般的な知識の説明

(2)ハワイの不動産事情説明
・ハワイの不動産価格は年々上昇
・ハワイのホテル代も高騰
・ハワイにおけるバケーションレンタルが人気急騰中


(3)マリオットのタイムシェアのシステム説明

・世界中にあるマリオットグループの豪華な施設を毎年利用可能。
・ポイント制で1泊からの宿泊にも利用可能
・会員の欧米人が圧倒的に多い。
→年末年始は混むが、5月のGWはコオリナ・マリオットの予約も取りやすい。
・マリオットグループの上級ステータスを無条件でもらえる。 等々

▼個別ブースで説明が行われる。

▼展示ブース

筆者が説明を受けて感じたのは、営業マンの”営業スキルが高い“という事です。

担当の方はハワイへの在住歴が長い日本人の方でワイキキのおススメのレストランを教えてくれたり、安いスーパーを教えてくれたりと最初はアイスブレーキングから始まり、
説明の最中には参加者が理解しやすいように様々なフレームワークを駆使したり、参加者に飽きさせないように質問をいきなり入れてきたり…見習う部分が沢山ありました。

【見学】部屋は素晴らしい

一通り説明が終わると、モデルルームの見学があります。
部屋の充実度は素晴らしく、一旦見ると”契約したい!!”と感じる人が多いのではないかと思います。

▼モデルルームの様子




【交渉・契約】最後は勇気をもって決断しよう。

モデルルームの見学が終わると、営業マンから最適なプランの提案と値段の提示があり、その後にいよいよ買うか買わないかの決断をするタイミングとなります。
購入する人の99%は説明会の当日に決める“”一生ものの資産になる””最近では20代の若者のその場で契約していった。“等々、先日訪問したヒルトンのタイムシェア説明会でも耳にした事のあるお決まりの営業フレーズが出てきて、決断を迫られることとなります。

また念押しという感じで、”50周年記念?キャンペーン”で20%OFF“になるという提案も最後に飛び出してきました…

▼ベネフィット一覧表

▼値段表

そして筆者の場合は”確かに魅力的に感じるけど、すぐに決断をできるものではない!!”という事で断りを入れるとこれまたヒルトン同様、これまでの熱心な勧誘がウソのように”わかりました!”と言われ、すぐにと説明が終了しました。

【事後面談】体験宿泊キャンペーンも

担当の営業の方に断る旨の連絡をすると、次に事後面談があります。

この事後面談では、
・説明会の感想を聞かれる。
・体験宿泊の提案
・ギフトカードの授受

簡単に感想を述べ、体験宿泊の提案も断ると、参加特典の”VISAのフト券 USD100ドル分”を頂きました。

▼参加賞のギフト券




全体の流れまとめ

今回参加したマリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ タイムシェア説明会“の流れをまとめると下記のようになります。



最後に

今回”マリオット・コオリナ・ビーチ・クラブ タイムシェア説明会“に参加してみて感じた事は、説明会に参加している家族連れが大変多いという事です。

その理由はやはり説明会の参加特典によるところが大きいと思います。
2時間の説明会に参加さえすれば、家族全員分の朝食も無料になり、1日ビーチリゾートで遊ぶことが出来ます。普通に同じ内容の一般的なツアーに参加すれば仮に4人だとすれば3~4万くらいはかかる内容でしょうから、それを浮かすことができるというのは大変ありがたいことです。またそれに加えて100ドル分のギフト券も貰えるわけですからこれを逃す手はありません。

また肝心のタイムシェア説明会においてもタイムシェアの仕組み、ハワイの不動産概要、そして優秀な営業マンの営業スキル等結構勉強になることが多かったです。

よってタイムシェアや不動産に興味ある方であればビーチリゾートを満喫できるし、お小遣い稼ぎもできるし、勉強にもなるし説明会に参加するという選択肢を持つこともアリだと思います。

ご覧頂き有難うございました。



こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す