イタリア

【戦利品も公開】フィレンツェ アウトレット『ザ・モール』プラダ・グッチが安い!

【戦利品も公開】フィレンツェ アウトレット『ザ・モール』プラダ・グッチが安い!トラベラーの皆さん、こんにちは!

先日イタリア・フィレンツェ郊外のアウトレットモール ‘‘ザ・モール”を訪問しました。

今回の記事ではそんな”ザ・モール”に関して『フィレンツェ市内からの行き方』、『お得なVIPクーポンの入手方法』、『ブランドリスト』等の基本的な情報のみならず

人気のプラダ、グッチ、モンクレール店舗の品揃え

どのくらいの値段でブランド物が売られているか?

等々読者の方も気になる内容についても書いております。

また、筆者の戦利品も公開します!!




ザ・モールとは?

ザ・モール(正式名称:The Mall Luxury Outlets – Firenze)は、イタリア・フィレンツェ郊外にあるアウトレットモールです。グッチをはじめとした約40の高級ブランドが出店しており、随時30~70% OFFと大変お買い得な値段で手に入れることができます。

ザ・モール基本情報
・正式名称:The Mall Luxury Outlets – Firenze

・営業時間:月~日 10:00-19:00
(6月・7月・8月は09:30-19:30)

※その他年末年始の営業時間は変則的になる可能性がございますので、随時公式HPよりご確認ください。

・定休日:12月25~26日、1月1日、4月21日(復活祭)

・住所 :Via Europa 8, 50066 Leccio Reggello, Firenze, Italia

・TEL :+39 055 8657 775

・公式HP :https://firenze.themall.it/ja/outlet-italy/homepage/




行き方

ザ・モールへは(1)Firenze Serviri社、(2)BUSITALIA社の2社がフィレンツェ市内から直通バスを運行しています。

▼Firenze Serviri社のバス
Firenze Serviri社のバス▼BUSITARIA社のバスBUSITALIA社のバス




ザ・モールの公式HPではBUSITARIA社のバスを紹介していますので、おそらくザ・モール的にはBUSITARIA社推しなのでしょうが、筆者は今回Firenze Serviri社を利用してザ・モールへ行くこととしましたので、そちらを紹介します。

・乗り場
乗り場はフィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅の近くです。
駅の出口から下の地図にある⇒の方向へ向かって5分ほど歩いていくとバス乗り場に到着します。
フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅からバス乗り場までのルート

バス乗り場の様子は下のような感じです。



・値段
値段は片道5ユーロ、往復10ユーロです。
またチケットはバス停の前にいる係員(THE MALLと叫んでいるのですぐにわかる)から購入することができます。バスの料金は片道5ユーロと格安です。

BUSITARIA社のバスと比べて料金は片道あたり2ユーロ安いです。

運行会社 価格(片道)
FIRENZI SERVIZI 5ユーロ
BUSITARIA 7ユーロ


・時刻表

バスは往路、復路とも1時間に1本のペースで運行されています。

筆者は朝08:50発のバスを利用しましたが、出発の10分前ほどで席が満席となってしまいましたので、午前中フィレンツェ市内出発の便を利用される方は出発時間の10分前には到着されることをおススメします。

▼FIRENZI SERVIZI社の時刻表FIRENZI SERVIZI社の時刻表




・サービス
FIRENZI SERVIZI社の社内ではミネラルウォーターのサービスやFree Wifiのサービスもありました。

▼バス内で配布されたミネラルウォーター
FIRENZI SERVIZI社のバスで配布されるミネラルウォーター
▼バス内のWifiサービス




ザ・モール 雰囲気・マップ

アウトレットが郊外に位置しているということもあり非常にのどかな雰囲気です。

▼アウトレット内の様子ザ・モールの雰囲気続いて↓はアウトレットのMAPです。

バスでアウトレットへ向かう場合、GUCCIの目の前にある停留所へ到着します。

ザ・モールではタックスリファンドの手続きできるカウンターがありますが、バス停やグッチの店舗からは少し距離が離れています。

▼ザ・モール MAPザ・モール マップ




ブランドリスト

続いてブランドリストを紹介します。

グッチ、バレンシアガ、FENDI等々名立たる高級ブランドが並んでいますね。

▼ブランドリストザ・モールのブランドリスト




プラダとモンクレールは?

上にてザ・モールの概要を紹介しましたが、上のブランドリストをご覧になって”プラダとモンクレールはないの??”と思った方もいるでしょう。

実はプラダとモンクレールはザ・モールには属しておりません。

しかし、ザ・モールのすぐ側に両方の店舗が隣接していますのでご安心ください。

その他ボールペンで有名なモンブラン(Mont Blanc)もTHE MALLには属していませんが、隣接しています。




プラダ(PRADA)

まずはプラダの店舗を紹介します。

ザ・モール PRADAの店舗外観プラダの中は2階建ての作りで、1階がカバン・財布等の小物、2階が衣類・靴等の取り扱いとなっております。

▼プラダ店内の様子プラダ店内の様子

プラダ店内に並ぶレディース財布類 プラダ店内に並ぶカバン

財布やポーチの小物類が安いなという印象を持ちました。

またアウトレットながら、定番デザイン・カラーのものが多かったです。

▼ポーチ:90ユーロ(11,160円)プラダ店内で売られている定番のポーチ(90ユーロ)

▼トートバック:450ユーロ(55,800円)プラダ店内で売られているメンズ用トートバック

【プラダ 通知表】

品揃え
安さ

また、アウトレット価格から更にディスカウントがされているSPECIAL SALEのコーナーは特におススメです。

※注意
プラダの店舗はレジの数が少ないため、会計にかなりの時間がかかってしまいます。バスを利用の方は時間に余裕をもって買い物をなさることをおススメします。




モンクレール (MONCLER)

続いては高級ダウンの先駆けブランドとして今も大人気のモンクレール(MONCLER)の店舗を訪れました。

日本でダウンを購入すると最低でも10万円はくだらないですが、こちらの店舗では果たしていくらで買うことが出来るのでしょうか。

▼モンクレールの店舗の外観ザ・モール内モンクレールの外観こちらの店舗はシンプルなデザイン・カラーの品揃えが少なく、奇抜なデザインの取り扱いが多い印象を受けました。

モンクレール店内に並ぶレディース用ダウン▼レディースダウン:805ユーロ(99,800円)、ダウンが10万円を切ります。モンクレール店内に並ぶレディース用ダウン:805ユーロ(約99,800円)

正直申しまして、人気のあるHERMINE(エルミンヌ)やFLAMMETTE(フラメッテ)等の定番ラインをアウトレットで手に入れることは難しいと思います。

【モンクレール 通知表】

品揃え
安さ

 




グッチ(GUCCI)

GUCCIは人気がとても高く、入場制限がとられていました。
GUCCIは人気が高く、入場制限がとられていました。店内はとても開放感のある作りで、メンズ・レディースともに製品ラインアップも充実しています。

▼人気のピンク色のバックも種類が充実GUCCI店内に並ぶ、バック類メンズのバックも種類が充実していました。

メンズのバックも種類が充実していました

メンズ用マフラーは120~150ユーロ(15000~19000円)程度で購入可能です。

メンズのマフラーは120~150ユーロ(日本円 約15000~19000円)と激安です。

【GUCCI 通知表】

品揃え
安さ

 




休憩所・レストランも充実

アウトレット内には休憩所やカフェ、レストランも複数あります。
その中で筆者は中華料理屋を選びました。

筆者はチャーハンを選びましたが、中国人が調理していたということで味は普通においしかったです。

▼中華料理屋の内観ザ・モール内にある中華料理屋の内観 ▼メニューザ・モール内にある中華料理屋のメニュー




割引クーポンは?Wi-Fiは?

ザ・モールでは特にお得になるクーポンを入手することはできませんでした。
中国系のクレジットカードである銀聯カードの保有者向けクーポンはあるようで、中国人は更に割引の恩恵を受けられるようです。

また、無料のWiFiサービスがありましたが、少し接続が不安定でした。




免税手続き

価格は既に日本のものと比較するとかなり安くなっていますが、タックスリファンドを利用すれば更にそのお値段が安くなります!!

またタックスリファンドカウンターがザ・モール内にもありますので、購入後にすぐに現金で還付して貰うことも可能です。

▼地図の右下部分にタックスリファンドカウンターがあります。ザ・モール マップザ・モール内にあるタックスリファンドカウンター

【タックスリファンド概要】


●免税対象額:154.95ユーロ〜

●還付率:11.25〜15.5%
(店舗によって異なる)

●申請方法:
(1)買い物した店舗で必ず免税書類を作成してもらう。
(会計時に’’TAX REFUND?’’と聞かれるはずですので、”YES’’と答えれば免税書類を作成してもらえます。)
(2)タックスリファンドカウンターに免税書類提出

●タックスリファンドカウンター
・ミラノ マルペンサ空港
・ザ・モール内

●返金方法:
(1)クレジットカードに返金
(返金まで1ヶ月程度)
(2)現金で返金
(その場で返金してもらえます。)

▼タックスリファンド書類
イタリア タックスリファンド書類

※注意点
TAX REFUNDの会社は2社あります。購入するブランドにより利用する会社が異なりますので、ご注意下さい。

(1)Premier Tax Free (GUCCI)
(2)Global Blue(プラダ)

▼購入して1ヵ月後にはちゃんとクレジットカードにRefundがなされていました。

購入して約1ヶ月後にタックスリファンドされていました。




筆者の戦利品を紹介

最後に筆者がセッラヴァッレ デザイナー アウトレットで手に入れた戦利品を紹介します。値段も掲載していますが、タックスリファンド前の値段となっております。

(1).GUCCI マフラー:120ユーロ(約15,000円)
ザ・モール戦利品 グッチ マフラー

(2).プラダ2つ折り財布:135ユーロ(約16,700円)
ザ・モール戦利品 プラダ(PRADA) 2つ折り財布

GUCCIのマフラー、PRADAの財布が1万円台で手に入るとは日本では到底考えられませんね!!




購入する前にお試し!お得にブランドバッグを使うなら

ここまで紹介してきた”ザ・モール”ではとてもお買い得な価格であのハイブランド品を手に入れられることがわかりましたが、正直イタリアへはそう簡単には行けるものではありませんよね!

そんな方におススメなのがこちらの”Laxus(ラクサス)”というアプリです。

こちらのLaxusでは、月額6800円(税抜)で、プラダ、グッチのようなイタリアブランドはもちろん、ヴィトン、エルメスなどの高級ブランドのバッグをレンタルできるサービスを提供しています。

ブランドバッグは安くはありませんので、購入する前にこちらでお試ししてみるのもよいと思います。またアプリをダウンロードして、どのようなバッグがあるか見るのは、無料です。こちらはLaxusでレンタルできるバッグの一例です。

気になるバッグを選ぶと、バッグのページには大きさなど詳細な情報が記載されていますし、そのバックに合うようなコーディネートも紹介してくれています!

今なら期間限定で初回ダウンロードで10,000円分のポイント+下の招待コードを登録するとさらに追加で6,000円分のポイント、なんと合計16,000ポイントをゲットできちゃいます!

招待コード:4y5t8

ゲットした16,000ポイントは月額使用料にすぐに使うことができますので、2ヶ月以上無料で使うことができます!是非1度試してみて下さい!!

↓↓↓

ラクサスをダウンロード

まとめ・筆者のおすすめブランド

皆さん、いかがでしたでしょうか。

アウトレットといえば、正規店舗で売れ残った商品が売られているというイメージを持ちますが、PRADA(プラダ),GUCCI(グッチ)の店舗には定番デザインの商品も多く並んでおり、特におススメです。

一度こんなに安い値段で買える事がわかると、日本では買えなくなってしまいますね!

ご覧いただき有難うございました。




コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。