韓国

元祖 ハニーバターアーモンドメーカーから誕生した新ブランド ”ナッツキング”がとにかく安い!!

元祖 ハニーバターアーモンドメーカーから誕生した新ブランド ''ナッツキング''がとにかく安い!!7月下旬にソウルに行った際にハニーバターアーモンドを買いに明洞のスーパーマーケットを巡りました。すると前回渡韓時には見られなかった新商品が出ていましたので紹介したいと思います。ズバリ今回紹介するのは元祖ハニーバターアーモンドと言われているGILIM社の新ブランド’Nut’s King(ナッツキング)’のハニーバターアーモンドです!



Nut’s King紹介の背景

先日明洞へ行った際に格安スーパーマーケットである’LALA MART’へ買い物に行ったのですが、その際に入口付近に他のハニーバターアーモンドと比べ、1つだけずば抜けて安いもを発見しました。それはNut’s Kingブランドのものでした。
そしてどこのメーカーが作っているのかとパッケージの裏面を確認したところ、なんとTom’s FarmブランドでおなじみのGILIM社の商品であることが判明!!これはお得だと思い今回紹介するに至りました。

↓左が’Tom’s Farm’、右が’Nut’s King’の製品表示です。
Tom's Farmとナッツキングのパッケージを比較、同じ製造メーカーであることが判明




GILIM社 元祖ハニーバターアーモンドとは?

ここではおさらいまでにGILIM社の’Tom’s Farmブランド’についてお伝えします。
GILIM社製ハニーバターアーモンドは日本の皆さんにとってもっともおなじみのブランドであり、パッケージの右上に‘TOM’S Farm1982′と記載があります。元祖については諸説ありますが、このマークがついている製品を
’THE ニーバターアーモンドと考える人が非常に多いのが事実です。

Tom's Farm 元祖 ハニーバターアーモンド 元祖ハニーバターアーモンドのブランドロゴ
韓国 ハニーバターアーモンド 元祖はどれ? 各ブランドを徹底比較 ハニーバターアーモンドシリーズ 第5弾。 ここまで複数回にわたりハニーバターアーモンドに関する様々な情報をお伝えしてきましたが、今...

 




新ブランド Nut’s Kingが登場

そんな元祖ハニーバターアーモンド’ ‘Tom’s Farm”ブランドを展開するGILIM社からこの度新ブランド‘NUT’S KING”(ナッツキング)が登場しました。パッケージは下の写真の通りです。Tom’s Farmのパッケージと比べ非常にシンプルで質素なパッケージですね!

ナッツキング(Nut's King)のパッケージ




Nut’s Kingはとにかく安い!!

‘Nut’s King(ナッツキング)’ブランドの特長はとにかく安い!!ということです。
明洞にある格安スーパー LALA MARTでなんと3,000ウォンという激安価格で販売されていました。同日にTom’S Farmブランドは5,900ウォンで売られていましたのでほぼ半額の値段ですね!!

明洞 LALA MARTで売られているナッツキングブランド、価格は最安値です。 LALA MARTで売られているTom's Farm ハニーバターアーモンド




フレーバーはハニーバターとわさびの2フレーバーのみ

Tom’s Farmブランドはこちらも数え切れないくらい沢山のフレーバーがありますが、’Nut’s King(ナッツキング)’はハニーバターわさびの2フレーバーのみの展開となっております。あくまでも推測ですが、Tom’s Farmブランドで最も人気のある2つのフレーバーに絞り格安ブランドを展開しているのでしょう。
ナッツキング ハニーバターアーモンド ナッツキング わさびアーモンド 。こちらも人気のフレーバーですね。




元祖とナッツキングを食べ比べてみました!

Tom's Farmとナッツキング(Nut's King)を食べ比べてみました。”安かろう!悪かろう!”という言葉があるように、ほぼ半額の値段で売られているということは何か裏があるのではないかということで、実際に両者を食べ比べてみました!

結果….. 味にほとんど変わりはありません!!違いは素人である私には全くわかりませんでした。


見た目もTom’s Farmブランドと変わりはありませんね!!

ナッツキングとTom’s Farmブランドの違いを検証!

味はほとんど変わらない。価格はほぼ半額・・・
それでは両者の違いはいったい何なのでしょうか??
ズバリ違いは ①.容量 と ②.成分配合 です!!

Tom's Farmとナッツキング(Nut's King)の容量と成分配合の違いを検証しました。
①.容量 (Nut’s Kingは190g)
容量はTom’s Farmブランド比較し20g少ない190gです。

ブランド 容量
Nut’s King(ナッツキング) 190g
Tom’s Farm 210g

②.成分配合
成分配合においても下記のように違いがありますね。

ブランド アーモンド 蜂蜜 加工バター
Nut’s King(ナッツキング) 67.326% 1.244% 0.227%
Tom’s Farm 73.316% 0.981% 0.494%

Nut’s King(ナッツキング)の方は全体に占めるアーモンドの比率が少なくすることにより原価を下げているのがわかります。ちなみにアーモンドの産地は両者とも米国産ですので、同じものを使用していると推測されます。




GILIM社の狙いとは? ~他社ブランドへの対抗措置~

GILIM社のTom’s Farmブランドのハニーバターアーモンドは’元祖’として発売当初からヒットし続けていますが、その中でも近年は割安な他社品ブランド(NARA社やMurgerbon社等)が増加し、それらにシェアを獲られるような状況となっていたことが想定されます。
それらに対抗していくためにも今回人気のフレーバーに絞り廉価版を発売したのではないでしょうか。
Tom’s Farmブランドの価格を下げるのではなく、廉価版の新ブランドを立ち上げるというのはなかなか賢いやり方ですね!

↓近年競合品が乱立

NARA社 ハニーバターアーモンド Murgerbon社ハニーバターアーモンド




韓国土産の定番は? おススメアプリを紹介!!

韓国土産と言えばここまで紹介してきたハニーバターアーモンド、韓国のりと色々ありますが、韓国コスメも外せないですよね!

韓国ではたくさんのお買い得なコスメがあり大変嬉しいのですが、逆に多くあり過ぎてどれを選べばよいか迷っちゃうという方もいらっしゃるかと思います!

そんな時におススメなのが、”LIPS”というアプリです。


こちらのアプリは、コスメの口コミアプリなのですが、無料にもかかわらず日本・韓国・外資系のコスメに関する非常に有益な情報が載っています。筆者もトレンドを把握するためにランキング機能は大変重宝しています。

▼ジャンル別のランキング機能

また各コスメ毎のレビュー機能も大変役立ちます。本当にこのコスメ効果あるのかな?と購入に迷っている時や、商品説明が韓国語表記で何が書いてあるかわからない時にもこちらのレビューを見ると実際に利用した人が説明してくれているので安心です!!

▼製品別レビューを見ることができます。

韓国へ旅行に行って、コスメをお求めになる際には、是非ダウンロードしてショッピングに向かってみてください!

↓↓↓

LIPSをダウンロード

最後に ~個人的なおススメ~

皆さん元祖ハニーバターアーモンド製造メーカーが新たに発売した‘Nut’s King(ナッツキング)’ブランドいかがでしたでしょうか。個人的には本家’Tom’s Farm’ブランドのものと食べ比べてみた結果、全くその違いがわかりませんでした。

よって自分で食べる目的で購入するのであれば’Nut’s King(ナッツキング)’のもので十分だと感じます。(お土産用であれば名の通っているTom’s Farmブランドを買っておけば間違いないかと思います。)皆さんも用途に合わせて使い分けると良いかもしれません。

ご覧頂きありがとうございました。
カムサハムニダ!



こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。