ラウンジ

【2019年夏最新】ソウル・仁川空港 アシアナ航空ビジネスクラスラウンジ滞在記

最新仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジ滞在記
先週韓国に行った際に仁川空港にてアシアナ航空・ビジネスクラスラウンジを利用しましたので、お伝えいたします。



アシアナ航空 ビジネスクラスラウンジ

仁川空港 アシアナ航空 ビジネスクラスラウンジはターアライアンス便のファーストクラス及びビジネスクラス利用者もしくはスターアライアンスゴールドステータス保持者が利用可能となっているラウンジです。

今回筆者はエチオピア航空を利用した際にこのラウンジを利用しました。

仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジの入り口の様子

入口がカッコいい!!入場ゲートを完備

アシアナ航空ビジネスクラスのラウンジはこのように自動ゲートとなっております。
航空券をスキャンにかざしてラウンジ入室資格があることを確認されればゲートが開かれます。まるで大企業が入っているビルの入り口のようですね。

最新仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジ入場ゲートの様子

ラウンジの様子

ラウンジ内は非常に広く様々なタイプのエリアがありました。雰囲気は全体的にアシアナ航空の制服と同様に茶色に統一されていることもあり非常に落ち着いた雰囲気を醸し出すラウンジです。(但しダイニングエリアは韓国人や中国人が多くにぎわっています。)

ラウンジの全景。非常にシックは雰囲気でカッコいいですね。
2019年最新仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジの全景

2019年最新仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジテレビ付近のソファー席

窓際にはPC等を使い仕事をされている方が多かったです。
2019年最新仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジの窓側にある座席
こちらはラウンジ入口付近にあるスペース。ほぼ誰も使っていない穴場かもしれません。
2019年最新仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジの座席

フードの充実度は◎  韓国グルメも沢山!!

フードはかなり充実していると言えます。筆者が訪問した際には下記のようなメニューが並んでいました。炭水化物の料理を増やしコスト削減をしようという考えが明らかなANAラウンジと比較し料理のバリエーションで比較するとこちらのアシアナ航空ラウンジの方が優れていると筆者は好きですね!

【メニュー例】
・ヤムニョンチキン(辛味チキン)
・プルコギ
・パスタ
・スープ
・辛ラーメン
・サラダバー
・ご飯、お粥
・パン(クロワッサン、食パン等)
・デザート

仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジのフードが大変充実している。
おかずの種類が豊富ですね!

2019年最新仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジサラダバーの様子
サラダバーも完備。旅行では不足しがちな野菜を摂れるのはありがたいですね!

2019年最新仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジに常備されている辛ラーメン
辛ラーメンとチキンラーメン。お土産として持ち帰る人が多いようで持ち帰らないように注意書きが書かれています。

2019年最新仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジで提供されているパン類
パンも種類が豊富です。クロワッサン🥐はバターの風味がすごく強く超絶おススメです!

ドリンクについて ~ビールサーバーが面白い~

ドリンクについてもビール、スピリッツ、ソフトドリンク、牛乳、コーヒー、ミネラルウォーター等種類も充実しています。
その中でもオススメなのはビール🍺です。なんとビールがコップの下から注がれるという非常に新しい体験ができるのです!!韓国ビールの1つであるMAXビールのサーバーなのですが、なんとビールがコップの下から注がれる形となっています。このビールサーバー専用のコップを使うことで下からビールがどんどん湧き上がってきます。
目新しいものが好きな韓国らしいサーバーだと感心しました。

ビールが専用のコップの下から注がれます。
仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジにあるビールサーバーはとてもユニーク

ドリンクコーナーの様子
2019年最新仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジのドリンクコーナーの様子

お酒の種類も豊富です。
仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジはドリンクの種類も豊富です。

パーソナルスペースが新たに完備

筆者はこのラウンジを過去にも何度か利用したことがありますが、今回行く新たにパーソナルスペースが設けられていました。このパーソナルスペースには①.テーブル&椅子,②マッサージチェアの2パターンがあり、①のほうはパーソナルスペース内での食事も許されているようでプライベートな空間を求める利用者でいつも満席でした。②のマッサージチェアは1回あたりの利用時間が30分以内と制限されておりますので回転率がよく筆者もこちらを利用しました。

パーソナルスペースの様子
仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジのパーソナルスペースは常に満席でした。
マッサージ機はその名も’Boy Friend’ならぬ’Body Friend’!!大変快適でした。
マッサージ機はその名も'Boy Friend'ならぬ'Body Friend'!!大変快適でした。


シャワールームやロッカーも完備

今回筆者は利用しませんでしたが、シャワールーム(4室)ロッカールームも完備されています。

シャワールーム入口の様子です。4室あります。
夜便を利用する際には重宝しますね!
仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジのシャワールーム入口の様子です。4室あります。

ロッカールームはラウンジ入口のすぐそばにあります。
仁川空港アシアナ航空ビジネスクラスラウンジのロッカールームの様子

スマートフォンの充電も可能

各座席にはコンセントおよびUSBポートが設置されています。(一部のダイニングテーブル除く。)コンセントは日本式のAタイプも使用可能ですので変換プラグは不要です。
PCやスマートフォンの充電もできますのでありがたいですね!

USBポートとコンセント

金浦空港との比較

アシアナ航空のラウンジは金浦空港にもあります。実際羽田発着便の場合、こちらの金浦空港を利用される方が多いかと思います。しかしラウンジの観点から申しますと、仁川空港のアシアナ航空ラウンジの方が金浦空港のものより圧倒的に充実していると言えます。金浦空港のラウンジはとにかく狭い(混んでいる場合は入場制限もあり)”,”フードが充実していない”,”シャワールームがない等正直筆者の中で良さが全く分からないラウンジです。

金浦空港 アシアナ航空ラウンジ受付の様子ソウル・金浦空港 アシアナ航空ラウンジの受付の様子。フードもあまり充実しておらず、パンやカップめん等炭水化物系が中心です。
野菜やおかずはありません。
ソウル・金浦空港 アシアナ航空ラウンジで提供されているフードの種類は少ないです。
ラウンジ全景。仁川のと比べると非常に小規模です。
ソウル・金浦空港 アシアナ航空ラウンジは仁川空港と比較すると小規模です。

最後に

皆さんいかがでしたでしょうか。仁川空港のアシアナ空港ビジネスクラスラウンジは大変設備的に充実したラウンジと言えると筆者は考えます。
韓国へ旅行される方や乗継で仁川空港を利用される方は一度体験してみてはいかがでしょうか。
ご覧いただきありがとうございました!



こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。