搭乗記

デモの影響は?香港国際空港内は安全?NH859便 羽田-香港 搭乗体験記

NH859 HND(羽田)-HKG(香港)搭乗体験記先日香港へ行く際にNH859便を利用しましたので、その際の様子をお伝えします。




なぜこの時期に香港へ?

デモが激化しまともに観光できる状態ではない香港ですが、筆者はデモが始まる前の3月頃から航空券を予約していたこともありやむを得ず行くことにしました。

当初は香港を観光予定も危険性があると考えたため、今回は中国内地の深センをメインに観光することとしました。




朝のSUITE LOUNGEはメニューが少なめ

チェックイン後、朝ごはんを食べるべくANA SUITE LOUNGEを利用しました。
ANA SUITE LOUNGEの入口の様子
朝の時間帯は焼き魚や出し巻き卵、ソーセージ等朝食メニューが並んでいます。人も少なく出発前に静かに過ごしたいと考えられる方にはピッタリかと思います。
しかし昼や夜とは異なり朝のフードのメニューは少なめです。(Dining hやSUITE LOUNGE特製オーダーメニューの多くも利用不可。)個人的に好きな’生パスタ’やパテのジューシーさがピカイチの‘ハンバーガー’を食べられないのはショックでした。

▼朝食メニュー
ANA SUITE LOUNGEの朝食 ANA SUITE LOUNGEの朝食(2)▼朝のANA SUITE LOUNGEは人も少なくゆったり過ごすことができます。




搭乗

いよいよ搭乗となります。搭乗ゲートはSUITE LOUNGEがある109番搭乗口よりかなり離れたところにある144番ゲートでした。もし同じ便を使う機会がある方はサテライトラウンジを使った方が便利かもしれません。
NH859 搭乗券
NH859搭乗口144番ゲートやはりデモの影響なのか、当便を利用する搭乗者はかなり少ないように見受けられます。香港デモの影響で人は少なめです。
入り口です。wifiサービスも搭載されているようです。B777-300 入口の様子




機材はB777-300

今回利用した機材はB777-300でした。特徴はビジネスクラスの割合が非常に多い機材であるということです。またファーストクラスもあるため、一般的にこの機材は長距離路線用に用いられる機材なのですが、この日はなぜか香港便で利用されていました。

NH859 B777-300

B777-300 シートマップ

B777-300 安全のしおり
B777-300ビジネスクラスの割合が非常に多いのが特徴




シートはプレミアムエコノミー(PY)仕様

シートはプレミアムエコノミー仕様の座席でした。チェックイン時には特に案内がなかったのですがやはりアップグレード?(サービスはエコノミー、ビジネスクラスのデザートは出ないのでアップグレードではない?)されると嬉しいものです。特にフットレストの有無によりその疲労度は全然異なってきます。ANA プレミアムエコノミーシート




いよいよ出発

いよいよ出発です。隣のスポットにはタイ国際航空(TG)のB747が駐機しています。
隣のスポットに駐機するタイ国際航空B747
いつもの如く歌舞伎バージョンの機内安全ビデオが流れます。モニターの左下にUSBポートがついているのは大変有難かったです!ANA機内安全のビデオ

バルクヘッドの座席はいつも重宝します。

離陸後の風景




機内食のハンバーグは美味い!

離陸して暫くすると国際線の醍醐味の1つである機内食が出てきました。今回はうな玉とデミグラスソースハンバーグから1つをチョイスする形でしたので、私はハンバーグを、同行者はうな玉をチョイスして食べ比べをしました。NH859機内食デミグラスハンバーグ

NH859機内食うな玉食べ比べの結果、ハンバーグを選んだ私が正解だったという結論となりました。(もちろん主観的な意見です。)うな玉も悪くはないのですが、やはりうなぎの量が少なく物足りない感じがします。一方ハンバーグは非常にジューシー且つボリュームがあり食べ応えがありました。
ANA SUITE LOUNGEで提供されるハンバーガーがのパテが私の大好物なのですが、それらを踏まえて“ANAを利用する際にはハンバーグを選べば間違いなし!”という仮説が筆者の中で出来つつあります。




機内エンタメも充実

機内エンタメも非常に充実していると言えます。
映画は洋画、邦画、アニメとラインナップが充実していますね。
アベンジャーズ等比較的新しい作品も観ることが出来ます。筆者はコナンが好きですので、コナンの劇場版最新作を見ました。
また映画のみならず、ANAオリジナルの番組や日本のバラエティ番組等も見ることが出来ます。
NH859雑誌類

機内エンターテイメント カタログ電子ブックの種類も充実しています。
NH859 電子ブックリスト




無事に到着も、旅行客が少ない印象

映画を見ていると約4時間のフライトもあっという間に終わり、香港国際空港へ無事到着しました。

香港国際空港をハブとするキャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空が数多く並んでいます。香港国際空港に駐機するキャセイパシフィック航空機キャセイパシフィック航空のCAさんたちキャセイパシフィック航空のCAたち
香港国際空港はイミグレーションでかなり並ぶことで有名ですが、デモの影響なのか人が少なく閑散とした雰囲気です。




e-Channelは登録すべし

入国審査にはe-Channelを利用します。e-Channelに予め登録しておくと入国審査の時間は大幅に短縮されますので、資格のある方は是非とも登録されることをおススメします。デモが起こる前は大勢の人が入国審査で行列を作っている姿を横目に、スムーズに入国が出来ますので非常に気持ちよいものです。ちなみに日本人でもANA Super Flyers Cardメンバー,プラチナメンバー、ダイヤモンドメンバーであれば登録することが出来ます。(JALのステータスホルダーも同じく登録可能。)e-channelはかなり便利ですので、有資格者は登録をおススメします。 こちらがe-channelの入国審査ゲートです。完全自動ゲートとなっています。この日は誰も並んでおらず3秒で入国完了です。また入国審査書類も一切記入する必要がないので、その点においても便利です。香港国際空港e-channel専用ゲート 無事に入国完了です。空港内でもデモが発生していた時期もあり、心配な気持ちもありましが、いざ到着してみると人も少なく非常に静かでした。香港国際空港 アライバルゲートの様子




スカイスキャナーより使いやすい!!トラベラー必須のアプリをご紹介

当記事を読んでくださる方は”できるだけ安く航空券を手に入れたい!!“という方が多いと思いますが、そんな方々に筆者がおススメするのが、

航空券・ホテル検索アプリ“atta”です。

筆者はこれまで格安航空券の検索で有名な”スカイスキャナー”を利用していましたが、現在はこちらの“atta”を利用しています。

筆者が“スカイスキャナー”より“atta”をおススメする理由をは下記の通りです。

 

【理由①】『航空券どこでも検索』が便利

“atta”にある「航空券どこでも検索」という機能を利用すると、日付を選択するだけで様々な旅先を見つけることができます。

「旅先は決まっていないけど、どこか旅行に行きたい!」「予算だけ決まっていて、どこに行くか迷っている。」という方におススメです!

同じような機能はスカイスキャナーにもありますが、それと比べてこちらのアプリのものは機能がシンプルで使いやすいのが特徴です!

 

【理由②】価格情報の更新が早い

“atta”価格情報の更新が早く、スカイスキャナーでありがちな”サイト上で表示されている最安航空券を購入しようと、販売サイトのリンクへ飛んだら価格が上がっていたという事はほとんどないように感じます。

 

【理由③】AIを活用し最安値で航空券をゲット

“atta”ではAIを活用し、現在の最安プランが今後、より料金が下がり、もっとお得に予約できる確率を算出し、アプリ上に提示してくれています。

よって、今予約すべきなのか、もう少し待った方がいいのか、提示した確率を元に考えることができます。

スカイスキャナーにはこの機能はありませんので、大変重宝しています。


“お得に理想の旅先へ行ってみたい!”という方は一度是非ともダウンロードして、使ってみてください!

↓↓↓↓↓↓

“atta”をダウンロード

最後に~デモの影響は?~

皆さん、いかがでしたでしょうか。香港で発生しているデモの影響で渡航を躊躇されている
方が多い状況の中で無理やりスケジュール強行しましたが、特に被害もなく無事に帰ってくることが出来ました。デモの影響や米中貿易摩擦の影響で香港や中国の通貨の価値が下がり、相対的に日本円の価値が上がっている今のタイミングで敢えて訪問し、普段出来ないような贅沢をするというのもひとつの選択肢として持っておくのも良いかもしれません。

ご覧頂有難うございました。

 

こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。